【断乳体験談】1歳7ヶ月の断乳!キズパワーパッドの効果は絶大

スポンサーリンク

2017.2.24、息子が1歳7ヶ月の時に断乳をしました。出産してからずっと頑張ってくれたおっぱいの役目もついに終わり。

断乳はかなり大変だと聞いていましたが、あっさりの断乳となりました。記録として、断乳の方法や流れなど詳細を書いていきたいと思います。

断乳については、こちらの記事もどうぞ。

【断乳体験談】断乳時のおっぱいケアはどうする?正しい方法と体験談
1歳7ヶ月の息子の断乳に成功しました!今回は断乳時のおっぱいケアについてまとめます。今回は、おっぱいケアの方法と私のおっぱいの様子をご紹介します。さよなら、パンパンのおっぱい…( ;∀;)
【断乳体験談】ハリ・大きさ・垂れ、断乳一ヶ月後のおっぱいの変化
断乳をして一ヶ月が経過しました。ママ友やネットで、おっぱいが小さくなるとは聞いていましたが、まさに今、それを実...
【断乳体験談】寝かし付けが楽、睡眠食事など断乳後の息子の変化
断乳して一ヶ月が経ちました。断乳するまでの1歳7ヶ月、ずっと添い乳で寝かし付けをしていましたが、おっぱいをやめ...

断乳時の息子の状況

  • 1歳7ヶ月、身長81.5cm、体重10.8kg(平均的)
  • 1日5回以上の授乳
  • ゴクゴク音を立てて飲むときもあるので、母乳量は結構多い方だと思う
  • お昼寝も夜も添い乳で、夜中に2〜3回起きる
  • 朝食はほぼ食べず、全体的に食事量が少なく、食べずにおっぱいを求めてくることも多い

同じくらの子供たちがおにぎりを完食したりしているのを見て、どう考えてもうちの子は食事量が少ないと感じていました。何品か用意しても、それぞれつまむ程度。

平均的な体系ではあるものの、栄養面で不安を感じ、ずっと断乳したいと考えていました。

断乳を決めたきっかけは、食事の変化

ずっと断乳したいと思い、いつにしようとタイミングを考えてはいたものの、外に働きに出ているわけでもないし、急いではいませんでした。

それが、突然そのタイミングやってきました!急に白米を食べるようになったんです。それに伴い、母乳を飲む時間が減ったような気がして、「もしかしたら断乳できるかも!」と思い、断乳を決意しました。

先にお話しした栄養面の心配もありましたが、手持ちのブラジャーがよれよれになってきて、断乳後のサイズで早く買いに行きたかったというのもあります。お酒も飲みたかったし。

色々重なって、私の気持ちが乗っていたこともかなり大きく影響していたと思います。

事前に「おっぱいバイバイだよ」と言い聞かせを始める

断乳を行う予定の週末(金、土、日)に向けて、月曜日から「あと何日でおっぱいバイバイだよ」と言い聞かせを始めました。

息子は、「ん?何言ってるの?」という顔をしていましたが、後にこれのおかげで理解がスムーズだったのかなと思います。

同じ時期に断乳をした友達の子供は、「おっぱいバイバイだよ」と伝えると悲しい顔をしていたそうです。このくらいの時期になると、ママが言っている言葉の意味を理解できる子が多いと思います。

断乳に使ったのは、キズパワーパッドどワンワンのぬいぐるみ

断乳にあたり、乳首にわさびやからしを塗る方法などを調べ、私はどうしようかずっと考えていました。

そこで採用したのが、キズパワーパッドを使っておっぱいに顔があるように見せる方法。ママ友がこれで楽に断乳できたとのことだったので、そんなに上手く行くわけ無いと思いながらもやってみることにしました。

それと、寝かし付けはいないいないばぁ!のワンワンのぬいぐるみを使うことにしました。

ついに当日!断乳の流れ

それでは断乳の流れについて書いていきますね。

断乳1日目(2017.2.24)

10:00 ベビーカーで外出。買い物と、公園で1時間遊ばせる。
12:00 帰宅
12:15 昼食
14:30 昼寝(2時間)

早めの時間帯に昼寝をしてほしかったのですが、いつもより遅めの2時半〜4時半に昼寝。遅めの時間帯かつ2時間しっかり寝たので、今日の夜は長いぞ!と覚を決めました。(夫に夜食を買ってくるよう依頼)

16:30 おやつ

18:00 お風呂
18:30 夕食
19:00 最後のおっぱい。

「これでおっぱいとバイバイだよ。ありがとーって言って、バイバイしようね。」と言うと、笑顔でペコリ。そしてバイバイ。ちゃんと両方のおっぱいにやってくれました。

いよいよ断乳です!

20:00 キズパワーパッドをおっぱいに貼って見せる

見た瞬間、「え!?」という顔をして、どんどん離れていって泣き出しました。そして、レールセットのオジサンを使って、「オジサンにおっぱいを食べられちゃって、おっぱいがオジサンになっちゃったの。だからバイバイなんだよ。」と言いました。

すると、ちょっとしたら自分から「ねんね!」と言ってきたので、「じゃあ、わんわんと一緒に寝ようね。」とワンワンを持って寝室へ。

ベッドに入るとすぐに泣き止み、少し水を飲ませて、私の胸に顔を乗せてきたので、背中トントン。体勢を変えながらも、やはりおっぱいは気になるようで、たまに服をめくろうとしました。

その度に、「おっぱいなくなっちゃったよ。ぎゅーして寝よう。」と言うと、服を戻してちゃんと寝ようとしてくれました。そんなやり取りを5回くらいしていたら、突然寝ました。

ベッドに行ってから30分もかからず、泣きもせず、初めてのおっぱいなしでの寝かし付けは大成功。

21:00 寝かし付け完了!

 
23:00 起きる
5:00 起きる

夜中は2回起きたものの、ぎゅーと背中トントンで15分以内に寝ました。

7:30 起床

断乳初日は、抱っこもせずにあっさりと成功しました。相当おっぱいが顔になったのがショックだったんだと思います。いつもベッドの上でうるさい息子がシュンとして大人しかったです。

胸の上に頭と手を乗せてシュンとしている様子を見て、可哀想な事をしたなぁと罪悪感を感じたりもしましたが、このまま心を鬼にして頑張るしかありません。

断乳2~3日目 (2017.2.25~26)

詳細を書こうと思っていましたが、あまりに楽に断乳できたので、簡単にまとめて書きます。この日は土日だったため、仕事が休みの夫と3人で過ごしました。お昼寝は二日とも二時間以内。

断乳直後はおっぱいを見せない方がいいと思い、お風呂は夫にお願いし、9時前くらいにベッドへ。2日ともまだ遊びたいらしく泣くのですが、私たちがベッドに行くと泣きながらベッドへ来ます。

ベッドに入ると泣き止み、ぎゅーと背中トントンで寝ました。最速10分!最長でも30分程度。眠くなさそうなのに、ベッドに行くと寝るので不思議です…ワンワンと一緒にベッドにいるのが睡眠導入剤になっているような気がしました。

断乳の感想

あまりにスムーズな断乳だったので驚いています。夜中に泣きわめく息子を抱っこし続けるものだとばかり思っていたので…最後まで抱っこは1度もしませんでした。

こんなことならもっと早くやればよかった…と思うのですが、言葉をしっかりと理解できた今だからこうなったのかな?とも思います。

これまで、常におっぱいを求められていたのが、キレイさっぱりおっぱいを忘れたような息子の様子に、母は少し悲しいです。息子の成長を感じるし、私自身楽になるし、お酒も飲めるし嬉しいんですけどね。

この断乳成功の報告をインスタでしたところ、ママ友の中には断乳に失敗したという人が結構いました。でも、逆に楽にできたという人も多かったです。その子に合った断乳方法とか時期があるのかも!

断乳時のおっぱいケアについては別の記事で書きますね。長くなってしまいましたが、読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする