幼児教育「ほっぺんくらぶ」の体験教室に2歳の息子と行ってきた感想

スポンサーリンク

息子の毎日の成長を見ていると、幼稚園までのあと1年間、もっと息子に良い刺激を与えてあげたいと思うようになりました。毎日私とばかりではつまらないだろうと…。

 

そこで、習い事をさせるのはどうかな?と考え、学研の「ほっぺんくらぶ」フェリーチェクラスの体験教室を受けてきました。その内容や感想をまとめます。

スポンサーリンク

フェリーチェクラスを体験

息子は現在2歳7ヶ月。もうすぐ年度の切り替えなので、1つ上の学年のクラスを体験させてもらいました。体験料1080円で現役のお子さんと一緒にフルで受講できます。

 

3歳が対象となるのは、入園準備コースとフェリーチェクラスの2つ。内容に重なる部分はありますが、モンテッソーリ教育を取り入れた「モンテタイム」がある等、知育的要素が強いのがフェリーチェクラス。金額や時間も違います。

対象年齢月謝教材費
フェリーチェクラス

(70分・年44回)

2歳~年長13,246円21,600円
入園準備コース

(60分・年44回)

2歳頃~7,657円5,400円

*この表は体験で頂いた資料を基に作成しました。

目的

  • 社会性を育む
  • 自立を促す
  • 脳を育てる
  • 集中力と学力を高める

フェリーチェクラスでは、モンテッソーリの教育理念を取り入れています。さらに、脳科学に基づいて開発されたオリジナルの脳育システムを使用し、子供の知能を伸ばします。

 

70分の主な流れ

  1. 靴や荷物を自分の場所へ
  2. ブロック遊び
  3. 挨拶
  4. 体を使いながらの歌(後半にもう一度)
  5. ひらがな(カード使用)
  6. 数字(前に出て名前を言ったり質問に答えたりする)
  7. モンテタイム
  8. 休憩
  9. カードを運ぶゲーム
  10. 絵合わせ
  11. ドリル
  12. 挨拶

フェリーチェクラスの体験を受けてみた感想

70分間の授業とその後の説明を聞いて感じたことをまとめます。

1.息子の反応はめちゃめちゃ良かった

息子は驚くほど楽しそうに授業を受けていました。はじめての先生、お友達、場所にも動じることはなく、すぐに溶け込みました。

 

70分間飽きずに耐えられるだろうか…と心配でしたが、それも全く問題なし。体を動かす時間を挟みながら楽しいプログラムが次々と構成されており、見学している私も退屈しませんでした。

 

今回の体験のために、生徒さんと同じ靴置き場や名前のカードなどを用意してくれていたので、体験という感覚は薄かったです。

2.先生が良かった

息子の反応が良かったのは、先生が良かったことが大きかったかもしれません。もし通うことになれば、今回の先生が見てくださるそうなので、そこは魅力かも。

 

知育系教室の口コミを見ていると、同じ習い事でも先生によって評判の良いところと悪いところに別れるようですね。体験では先生との相性をチェックするのも大切!

 

3.モンテタイムは独特

モンテッソーリ教育に興味があるママは多いと思います。私もシュタイナーよりモンテッソーリの方が好きです。そのモンテッソーリの教育理念に基づいた「モンテタイム」はなんとも独特でした。

 

物を選び、移動させ、また戻すなどといった作業を淡々と一人ずつこなしていきます。器用に指先を使う作業や慎重に行う作業を取り入れているようです。この日はスポンジとあずき移しを行いました。

 

「わー!すごい!よくできたね!」と大袈裟に褒めることはなく、とにかく淡々と静かに行います。不思議と息子も静かにお友達の作業を見守っていました。集中力、観察力、自主性などに良い影響を与えそうだと感じました。

 

こんな記事も書いています👉モンテッソーリ&シュタイナー教育を知りたい!クーヨンでサラーっと学ぶ

4.知育好きなママには物足りないかも

ほっぺんくらぶの印象はとても良かったものの、学習内容には物足りなさを感じました。おそらく、私自身が知育に興味があり、早い時期から絵本の読み聞かせ、英語、積み木、パズル、粘度、ハサミなどの自宅でできることはやっていたからだと思います。

 

実際、一緒に受けた一学年上の子よりも息子の方が早くできた内容もありました。教材の中にある積み木やドリルを見させてもらうと、「似たような物持ってる…。これで2万円かぁ。」と思いました。

 

でも、口コミを見ると学研だけに教材内容は充実しているという意見が多いですし、他の習いごとの教材費と比べると安かったり…。

 

知育に興味があるママ友と幼児教室の話をすると、私と同じように「親とすると物足りなさはある」と言っていました。ただ、子供の反応は良いし、良い刺激になるだろうから通わせているとのことでした。そのママは他の教室ですが、知育好きなママはどこの教室に行ったとしても同じように思うのかもしれません。

 

学習レベル、教材内容に関しては少し物足りなさを感じたものの、先生やお友達からの刺激を受けられることは家との大きな違いです。

 

授業内容としては、歌、踊り、勉強、躾ありと充実していると思いますので、あとはお金との相談…といったところでしょうか。(コスパで考えると「めばえ教室」が良いらしい!)

5.体験料がかかるけど後悔なし

今回のように体験でお金がかかるのは珍しいです。それでも、70分間通常のクラスを一緒に体験させてもらえたことは良かったです。むしろ1000円で授業を受けられるのはかなりお得です。月謝や教材費は高めに感じるものの、体験内容には満足感でいっぱいでした。

おわりに

今回体験を受けてみて、ほっぺんくらぶに対する印象は悪くありませんでした。フェリーチェクラスは月謝が少し高めですが、内容は充実していました。

 

今回が初めての習い事体験でしたので、これから他と比較しながら決めていきたいと思います。(これから第二子出産を控えているため、実際に通い始められるのは4~5ヶ月後かな?)

 

家に帰ってくると、大きな声で返事をするようになったり、数字やひらがなへの興味が増したように思います。「お勉強する!」と言って、図鑑や絵本を一人で読み始めたりもしました。子供へはガンガン良い刺激を与えてあげなきゃ!と改めて考えさせられました。

こちらの記事もどうぞ。

幼児向け通信教育教材3社を資料請求してみた!無料でかなり楽しめた
幼児向けの通信教育教材があると知り、3社から資料請求をしてみました。 どれもサンプル教...
知育
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント