【緑の魔女キッチン】元アトピーで手が荒れやすい私も素手OK!感想

スポンサーリンク

私は元アトピー。大学生の頃まで、季節の変わり目や乾燥しやすい冬は常に指がパックリ割れたり、手の皮剥けに悩まされていました。今では症状はほぼなくなり、皮膚科へ行くこともなくなりました。

 

しかし、洗剤を素手で触るのはNG!素手で洗剤を触ってしまうと、すぐに手が荒れてしまうのです。そのため、食器洗いや掃除をするときには、常にゴム手袋を使用しています。

 

でも、緑の魔女キッチンに出会い、ゴム手袋を使う必要がなくなったんです!手荒れしやすい人におすすめです。ただ、泡立ちや汚れ落ちの面ではデメリットもあるので、それを理解した上で使用してくださいね。私なりの感想をまとめます。

 

スポンサーリンク

「緑の魔女」にハマった

我が家の緑の魔女たち。

左から、

洗濯用洗剤から始まり、すっかりハマってしまいました。

 

緑の魔女は、簡単に言うと、ドイツ生まれの環境に優しいエコ洗剤です。バイオの力で、パイプクリーナーとしての働きがあります。

 

こちらの記事に、緑の魔女がどういう洗剤なのかをまとめています。

「さらさ」と「緑の魔女ランドリー」を比較!緑の魔女の勝ち
私と息子はアトピーなので、肌に優しい洗剤を選ぶようにしています。今は、以前から気になっていた...

 

 

 

緑の魔女キッチンの感想

それでは本題に行きましょう!緑の魔女キッチンの感想をまとめていきますね。

【コスト】5ℓ買えば1年は持ちそう

緑の魔女キッチンは、水1ℓに対して0.6mlを混ぜて使用します。

裏面の説明書きにある通り、小さじ1杯が5mlですから、使用量の目安は、1ℓの水に対して小さじ1の⅛の量くらい。これを知った時、5ℓもいらなかった…と愕然としました。

 

例えば、1リットルの水に混ぜた0.6mlの緑の魔女を1日で使い切ったとしたら、

5000(ml)÷0.6(ml)=8333.333333…

約8333回

 

これは何日分でしょう。

8333÷365(日)=22.8301…

22年ってことですか?え?ホント?1日3ℓ(緑の魔女1.8ml)使っても、7年は持ちますよ!

 

数学が苦手なので、この計算で合っているのか自信ありませんが、とりあえず、とんでもなく長く使えるってことです。

 

が、私はもっともっと使っちゃってます。なぜなら、この量だとほぼ水なので、洗っている気がしないのです。しばらくは規定量で洗っていましたが、汚れが取れている気がしないので無駄に力が入り、疲れちゃうんです。

 

そこで現在は、規定量よりかなり多い量で使っています。350mlのボトルの⅓程度洗剤を入れ、残りの⅔に水を継ぎ足しています。この使用量でも、1年は使えそうです。

 

【使用感1・泡立ち】使用量を変えれば問題なし

先にも書きましたが、規定量では泡立ちません。口コミにも泡立ちが悪いとよく書かれていました。しかし、エコ洗剤の割には泡立つとも書いてあり、エコ洗剤はこういう物だと割り切れば良いのかもしれません。

 

でも、やっぱり泡に慣れている私には無理!そこで、量を増やして使って泡立たせて使っています。規定量よりかなり多いですが、私としては満足です。

 

スポンジは、このような泡立ちやすいタイプがおすすめ。硬めのスポンジは相性が悪かったです。

【使用感2・汚れ落ち】エコ洗剤の割に落ちる

キュキュッと落ちる洗剤に慣れている人は満足できないかもしれません。でも、それなりに汚れは落ちますよ。

 

キュキュッとはしませんが、油の多く付いた物はキッチンペーパーで拭きとってから洗えばキレイになります。軽い炒め物に使ったフライパンは拭かずに洗っていますが問題ありません。

 

エコ洗剤を使ったのは初めてですが、口コミによるとエコ洗剤の割に落ちるのだそうです。

【使用感3・ぬめり】パイプクリーナーとしての働きはまだ実感できず

緑の魔女の大きな特徴であるパイプクリーナーとしての働きに関しては、まだ実感できていません。排水溝はぬめります。

 

ただ、緑の魔女を使い始めたのは春。今は菌の繁殖が激しい時期ですが、これまでのぬめりと変わらないのは、緑の魔女のおかげなのかも。ぬめりはありますが、臭いはあまり感じません。

 

まだ使用期間が2ヵ月程度なので、後日また追記しますね。

【手荒れ】素手でOK!肌に優しい弱酸性

手荒れに関しては100点満点!いや、120点。本当に満足しています。規定量よりかなり多く使っているのに、毎日素手で洗っても手の皮が剝けません。

 

成分は肌に優しい弱酸性皿洗いをした後は、手が乾燥してきた!と感じることはありますが、ハンドクリームを塗れば問題なし。皮膚科の先生にも、「もう通わなくていいよ」と言われました!

 

これまではゴム手袋を使用し、穴が空いて洗剤や水が入ってきただけでもう大変!あっという間に手にブツブツができたり、皮がむけ始めていたのです。

 

今は、思いっきり素手でバシャバシャ洗えるので快適。手荒れに関しては、感動レベルです。

 

まとめ

緑の魔女 キッチン(食器用洗剤)をご紹介しました。エコ洗剤の割に、泡立ちや汚れ落ちが良いとのことですので、エコ洗剤が初めての人にも手を出しやすいと思います。

 

アトピーの人など、手荒れが気になる方はぜひ試してみてくださいね。

買い物
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント