子供の靴選びは重要!これから靴を買う人へ伝えたい4つのポイント

スポンサーリンク
子供の靴選びは本当に重要です。それにも関わらず、私は1歳の息子に小さな靴を履かせてしまっていたために、息子には指を曲げる癖がついていました。

言い訳をすると、2つの靴屋さんに行って「まだこのサイズで大丈夫ですよ」と言われたので安心していたんです。

店員さんによって、足の見方も言う事も違います。靴屋の店員さんの言うことを鵜呑みにしないで、しっかりと知識のあるシューフィッターさんに見てもらうことが重要なんだと実感しました。

バイトやパートの人もいたりして、靴屋の人が全員靴選びに詳しいとは限らないんですよね。

私の失敗談とともに、これから子供の靴選びをする人に伝えたい4つのポイントをまとめます。

これから子供の靴を買う人へ伝えたい4つのポイント

1、専門のシューフィッターさんのいるお店で買うこと

子供の靴の選び方について知識のあるシューフィッターさんに見てもらうことが大切です。私は最初に行った2軒で間違った事を言われ、息子の足が歪み始めていることに気付けませんでした。

靴屋に行ったのは、下記の3点が気になったからです。

  • 靴のつま先が当たっている
  • 親指の爪が削れて丸くなっている
  • やけに足の指を曲げる

この状態を見ても(見てなかったかも)、「まだまだ履けます!子供の靴はジャストサイズじゃないといけません。」と言われました。

形式的にサイズを測る感じで、今履いている靴のチェックはありませんでした。

でも、3軒目で出会ったシューフィッターさんは、中敷きを出して説明してくれました。

ちょっと分かりにくいですが、汚れの跡や凹み具合で、指がどこまで来ているかわかります。ニューバランスの中敷きは、円の一番上から親指が出た時点で替える目安です。

息子の親指は、中敷きの先端まで来ていました。本来であれば3~4ヵ月前に新しい靴にするべきでした…それでも子供は1~2cm小さい靴でも痛くないので履けちゃうのだそうです!

靴が小さいために指を丸めて靴を履いていることを指摘され、私が気にしていたことは間違ってなかったんだとわかりました。最初の2軒の店員さんの言葉を鵜呑みにした私を責めました…早くこの人に出会いたかったです。

2、機械での測定だけではダメ

足のサイズを測る機械を見たことがありますか?

こんな感じでデータが出るやつです。

足の形のタイプや長さ、幅などがわかるのでとても参考になります。でも、ここに出てくるサイズが正しいとは限らないと息子の結果によって実感しました。

このデータでは、13.5が丁度良いサイズとあります。でも、息子にはすでに13.5の靴は小さかったんです。13.5の靴だと指が当たって、親指が内側に入り込んでいる状態でした。

靴によってサイズ感も違いますし、足幅のある子は幅に取られて実際のサイズよりも小さく感じることもあります。

機械での測定の上で、見て触って靴を選んでもらいましょう!大人と同じで、子供にも合う靴、合わない靴があるんです。

3、子供の靴はケチらない!3歳までは3ヶ月に1回はサイズのチェックを

子供の足の成長は早いです。3ヶ月の1回買い替えが必要みたいです。今回、シューフィッターさんおすすめのアシックスのスクスクというシリーズを買いました。

足首を支える2本ベルトのミドルカット。足先が広く、かかともしっかりしています。

約5,000円だったので、年間20,000円…私なんて6,000円のスニーカーを1年以上使ってますよ。小さな靴に5,000円って本当に高いですよね。

でも、足を作る大切な時期だからこそ、しっかりしたものを選ばないといけないんです!

だから、おさがりもダメ!履いていた子の癖が残っているので、影響が出ないとも限りません。その子の足に合う新しい物を買ってあげてください。

4、靴の選び方、履かせ方の知識を親が習得すべし

毎回シューフィッターさんに見てもらえればベストですが、毎回同じお店に行くのも大変です。

ママに正しい靴選びの知識があれば、近所の靴屋さんでも買えますね。

  • 子供に合う靴のメーカー
  • 正しい靴の履かせ方
  • 靴の買い替え時期かどうかのチェック方法

この辺のポイントを、一度シューフィッターさんのいるお店で教えてもらうことをおすすめします。

別記事で詳しく靴の選び方や履かせ方についてまとめています。

子供の靴の選び方と履かせ方のポイント!綺麗な足を作るために
息子が1歳8ヶ月の時に初めてシューフィッターさんに足を見せに行きました。それまで子供の靴選びについて無知だ...

まとめ・子供の足を作るのは親の務め!シューフィッターさんのいる靴屋へ行こう

私は息子が1歳8ヶ月にして、初めて靴選びの重要さを知りました。もっと早くに正しい知識を得ていたら…逆に、このまま間違った靴選びをしていたら…そんなことを考えてしまいます。

最悪の場合、足が曲がったり、姿勢が悪くなったり、スポーツで不利になることもありそうです。

これから子供の靴を買いに行こうと思っている人は、ぜひ専門知識のあるシューフィッターさんのいるお店を探してみてくださいね。行って良かった!と思えるはずですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする