多肉植物でちまちま寄せを作ってみた!ザックリと作り方を紹介します

スポンサーリンク

多肉植物のちまちま寄せ

キモ可愛いモリモリセダムをゲットしたので、ちまちま寄せを作ってみました。細かい品種がいくつかあればすぐに作れますよ。作り方をご紹介します。

ちまちま寄せの作り方

ちまちま寄せはとっても簡単!でも、「ちまちま寄せってなんぞや?」という方に説明から。

多肉植物の寄せ植えのミニチュアバージョンがちまちま寄せと言われています。セダムなどの小さな花をチビチビ使って可愛らしく仕上げます。

1.材料

では作り方です。用意したのはこちら。

多肉植物のちまちま寄せの材料

  • ガラスの器
  • ピンセット(写真には写っていません)
  • 多肉植物

土は粒の大きなゴロゴロしたものを使いましたが、ちまちま寄せには細かいタイプの方がおすすめ。茎を挿しやすくなります。また、今回は小さい器なので土のみにしましたが、大きめの鉢を使用する場合は通気性を良くするために鉢底石も使いましょう。

ちまちま寄せに使った多肉植物

今回のちまちま寄せに使った多肉植物はこちら。

セダムダシフィルムパープルヘイズ

ちまちま寄せに使ったセダムダシフィルムパープルヘイズ

ちまちま寄せにはこのタイプのセダムがおすすめ。こうして見るとキモイけど、寄せ植えにすると可愛くなりますよ。隙間はこの子で埋めます。赤系のミニセダムもあればよかったなぁ…。

虹の玉

多肉植物のちまちま寄せに使った虹の玉

我が家の虹の玉はちまちま寄せにはちょっと大きいけど、色が綺麗なので主役やワンポイントにおすすめ。

その他

葉挿しで育てている子を2つ使用しました。

  • 名前不明の金平糖みたいなやつ…1番左
  • 霜の朝(しものあした)…右の青い子

その他、

  • 銀揃え
  • ワテルメイエリー
  • マルニエリアナ

を使いました。

2.作り方

器に土を入れ、少し土を湿らせたら、カットした苗をピンセットで挿していきます。

多肉植物のちまちま寄せの作り方

どんどん挿します。大きめカット苗は真ん中に寄せるといいかも。

多肉植物のちまちま寄せの作り方

3.完成

隙間を埋めたら完成です!横から。

上から。

まだ土が見えていますが、成長すれは埋まっていくことでしょう。

おわりに

初めてのちまちま寄せはなかなか可愛く仕上がりました。いつもの寄せ植えとはかなり雰囲気が違います!

今度はもっとちまちました寄せ植えを作ってみたいなぁ。

こちらの記事もいかがですか?

日本花キ流通で多肉植物を買ってみた!通販は心配だったけど大満足
ずっと欲しかった七福神を手に入れるために、はじめて通販を利用してみました。 状態の悪い物...
多肉植物の寄せ植え方法!初心者にもわかりやすく説明します。
初心者にもわかりやすいように、多肉植物の寄せ植えの方法を、画像と共にご紹介します。ミルク缶を使ってちょっと大きめのサイズの寄せ植えです。

この本は私の愛読書。多肉初心者の人向けの基礎知識から、ゴージャスな寄せ植えやアレンジ方法まで盛り沢山です。