宇都宮大学工学部で子連れお花見!平日は空いててママ達におすすめ

スポンサーリンク

栃木県宇都宮市のお花見スポットの一つとして有名な宇都宮大学工学部昨年は写真を撮りに行っただけでしたが、今年はママ友とお花見をしてきました。

 

桜は満開!子供たちは広いスペースを走り回り、とても楽しんでいた様子でした。私自身ものんびりできて大満足です!この日の様子を簡単にまとめます。

 

スポンサーリンク

ベルモールで買い出し

当日の朝、「暇だったらお花見いこう」と友達を誘ったので、全くお弁当の準備をせずにバスで向かいました。

 

ベルモールでバスを降り、買い出し。バスで来たこともあり、ゴミが増えるのは嫌だったのでおにぎりやパンの簡単なものを買いました。

 

 

いざ、宇都宮大学工学部へ

ベルモールから桜並木を歩いていくと、すぐに大学です。この桜並木が素晴らしい!写真でお伝えしたいところですが、子供を抱っこしたり追いかけまわしていたので、写真撮り忘れました…子供と歩いても5分程度で着きます。

 

平日は場所取り必要なし

この日(2017.4.10.mon)は桜は満開で天気も良かったのですが、平日ということもありスッカスカ。余裕で桜の木の下を取れました。

 

ぷらーっと行って、好きな場所に座れますよ。でも、土日はイベントもやっていたそうなので、結構込み合ったのではないかと思います。

 

広い敷地に子供も大喜び

私の息子が1歳9ヶ月、友達の息子くんは2歳になったばかり。そんな二人は、少しご飯を食べたらずーっと広い敷地内を駆け回っていました。

 

いつものんびり食事をできない私たちですが、遠目で息子たちを眺めてゆっくり食事が出来ました。こんなにのんびりした時間はねんね期以来です…

 

フェンスがあるので、子供たちが外に出ていく心配が無いのが親としては助かりました。まだ2歳前後の子供たちですが、遠くに私たちがいるのを把握しているようで、それぞれ戻ってきました。

 

少し奥に行くと、少し木が茂っている所や丘もありました。その場所は子供たちに人気のようで、みんな上り下りしては走り回っていました。

 

写真撮影に最適

私もママ友も写真が大好き。桜と子供という最高の被写体に大興奮でした。

 

先ほどお話しした丘がある方は写真を撮るのに最適!木が低いので、こんな写真も撮れます。

 

それに、桜で囲まれた通路があって、そこに子供たちが立つ姿は最高に可愛かったです。バックは桜で真っ白!写真好きなパパさんママさんにおすすめです。

 

ママ達がたくさん!子連れで過ごしやすい

平日なので当然なのですが、子連れのママ達が沢山いました。大きなシートを敷いて、ママサークルのような人達もいました。でも、子供と二人だけで来ている人も沢山います。

 

隣に公園(大学の敷地外)もあるので、飽きたら公園に行くのもいいと思います。私は、お花見の後はベルモールに行って、2階のキッズスペースで子供たちを遊ばせて、フードコートでお茶をして帰ってきました。

 

宇都宮大学工学部の場所は?アクセスや駐車場について

宇都宮大学はバスを使って行きやすい場所にあります。すぐ近くにベルモールというショッピングセンターがあるので、宇都宮駅からのバスが沢山出ていて便利です。

 

私のように車を持っていない人でも、気軽にお花見に行けますよ。

 

宇都宮大学工学部

 

駐車場について

お花見目的で大学敷地内への駐車場は使用できないと思います。週末に行われた「さくらフェスタ」というイベントのお知らせにも、駐車場は利用できないと記載されていました。

 

じゃあ車はどこに停めればいいの?となりますが、おそらくすぐ近くにあるベルモールに停めている人がほとんどではないかと思います。

 

宇都宮大学でのお花見目的でベルモールに駐車するのはモラルに反しますが、お花見前の買い出しに利用したり、帰りに買い物をして帰るなどすればいいかもしれません。

 

お花見時期はベルモールの駐車場も込み合うので、バスを使うのが一番おすすめです!

 

まとめ

宇都宮大学の桜は地元では有名ですが、宇都宮に来たばかりのママさんなど、まだ行ったことのない人はぜひ一度行ってみるといいですよ。時期が限られているので、逃さないようにしましょうね。

 

 

おでかけ
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント