意外と簡単な母乳パッド!可愛い柄で手作りして気分アップ&節約

スポンサーリンク

手作りの母乳パッド

二人目の出産に向けて、母乳パッドを手作りしてみました。

作ってみるととっても簡単!市販のシンプルな物と比較すると、可愛くてテンション上がります!それに長期で授乳を考えている人には、かなりの節約になりますよ。

簡単に作り方をご紹介します。

息子の時に使った母乳パッド代は2万円超え

作り方の前に、作ってみようと思ったきっかけから。今年は我が家ではガチで節約すると決めました!

全ての支出を月ベースで予算分けしてボーナス頼りの赤字家計簿を改善
これまで何度も家計簿にチャレンジしては挫折してきました。そこでたどり着いたのが、月の貯金額だけを把握するという...

そこで、子供の食事に使う手口ふきをガーゼハンカチに変えてみました。そんな小さなことから無駄を省いていこうと心掛けています。

その延長で、「母乳パッドって、息子の時はどのくらい使ったんだろう?」と計算してみました。

授乳期間は1年7ヵ月、長めでした。母乳パッドはAmazonで安い物を購入。126枚入りで733円。1枚あたり5.8円。最低限【朝・昼・晩】の3回交換したとすると両乳で6枚使うことになります。

19ヶ月(約570日)×6枚=3,240枚

3420枚×5.8=19,836円

夏の蒸れる時期や母乳がよく出た時期は6枚では済まなかったので、実際はもっともっと買っていたはずです。本来は授乳の度に変えるべきなのだそう…。だとしたら10万円を軽く超えちゃいます!

洗う手間はありますが、一度作ってしまえば買う必要なし。手作りの母乳パッドへの憧れもあったので、作ってみることにしました!

母乳パッドを手作り!作り方を紹介

それでは作り方の紹介です。母乳パッドの作り方は他のブログでも沢山紹介されていますので、好みの物を見つけてくださいね。

私が作ったものは素人でも簡単にできる方法。ミシンが無くても、裁縫初心者でもできるレベルです。

材料

〇生地3種

13㎝の円×2枚(両胸)×3枚重ね ⇒ 約11㎝の授乳パッドが1ペアできます。

  • 外側…好きな柄の生地
  • 真ん中…ネコミル生地(購入した時の名前がネコミル生地でしたが、あまり一般的な名前ではないようです。吸収性の良いパイル生地やタオル生地がおすすめ!)
  • 内側…ダブルガーゼ

ベビー用品の一つなので、綿100%やオーガニックコットンなどの肌に優しい素材を選びましょう!

スタイ作りの時に、オシャレなダブルガーゼのお店生地布専門店 HINODEYAさんを利用しました。今回はその余りを使います。漏れが心配な方は透湿防水シートを間に挟むと良いですよ。

マールマール風の丸いスタイとゴム付きスタイを手作りしてみた
友達に教えてもらったマールマールというブランド。出産祝いの定番みたいですね。可愛すぎて頭の中がマールマ...

作り方

順番に説明していきます。

1.型紙を作る

紙に直径13㎝の円を書き、切り取って型紙を作ります。

2.布をカット

型紙に合わせて生地を裁断します。

曲線のカットにはローラーカッターが便利です。

3.生地を中表に縫い合わせる

3枚を中表に重ね、縫い合わせます。その際、返し口を5cm程度開けておきましょう。

4.ひっくり返して返し口を閉じる

返し口から中の生地を引っ張り出し、モコモコを綺麗に整えます。形が整ったら、返し口を閉じます。

5.貝殻を作るイメージで縫い付ける

自然な膨らみを出すため、貝殻を作るようなイメージで折ります。

赤い線の部分を縫い付けます。

完成!

裏から見るとこんな感じになります。

2018.4.6 追記

里帰り中に母乳パッドを沢山作りました!

おわりに

一人目の時は、慣れなくて苦痛だった授乳…。次は早めに卒乳するぞ!なんて思いますが、大きくなってからのおっぱいを飲む姿って最高に可愛いんです。

可愛い母乳パッドで授乳期間を楽しむぞっ!