薄毛息子でも赤ちゃん筆が作れた!くせ毛を残せる胎毛筆レビュー

スポンサーリンク

息子は薄毛ちゃん。2歳5ヶ月になった今も地肌が見えて赤ちゃんみたい。そんな息子の髪をかき集めて、赤ちゃん筆を作ってもらいました。

 

くせ毛を活かした柔らかいタイプです。実用的ではありませんが、とっても可愛く仕上がりましたよ。
スポンサーリンク

ふんわりくせ毛を残せる赤ちゃんの筆(胎毛筆)レビュー

夫の実家では、赤ちゃんの筆を作るのが伝統。みんな普通の筆タイプですが、私は「どうせ使わないだろうし、せっかくなら可愛いデザインがいいなぁ」と思っていました。筆をお披露目する機会もありませんし。

 

そんな時に見つけたのがこちら。


【日本製(広島県)】くせ毛を活かした赤ちゃん筆 プチボックス(ことり・動物)胎毛筆・誕生記念筆【送料無料】

息子はくせ毛なので、この筆がピッタリ。しかもミニサイズでデザインも可愛い!ということで、すぐに注文。

 

すると後日、こちらのセットが届きました。

  • 申込書
  • 説明書
  • 封筒

 

申込書と髪の毛を送ると、1ヵ月半程度で届きました。

 

やっぱり可愛い~!

 

ドキドキしながら開けてみます!

このコンパクトなサイズ感も素敵!髪の毛部分が4.5~5㎝、木とパール部分が4.1㎝くらいです。消している場所(筆の左上)には、ローマ字で名前が入ります。

 

ツヤツヤ~。普通の筆にしなくて正解でした!息子のクリっとしたフワフワ髪の毛の質感が残っています。

 

よく見ると筆に隙間がありますね。これには事情がありますので、この後も読んでいただければと思います…

 

パールとゴールドの組み合わせも素敵。

本当はもっとフサフサな筆になるはず

先にご覧いただいた通り、隙間がありました。でも、私は満足!よく作ってくれたと感謝しているくらいです。なぜなら、息子の毛が足りなすぎたから。

 

息子の髪の生え方は特殊で、後頭部だけグングン伸びていきました。内側の髪は全くと言って良いほど伸びません…

初めてのカットの様子はこちらの記事で。衝撃の髪の少なさ!

薄毛息子の初めてのセルフカット!まだまだ胎毛筆は作れない
薄毛の息子の髪を初めてカットしました。1歳10ヶ月にしてまだまだ髪が薄いため、ほんの少ししか切りませ...

 

この髪の毛をカットすると、長さは十分ですが厚みが足りません。筆をつくるためには、4㎝以上の毛をギュッと握って6mm程度必要。ギュッとしたら半分にもならないのです。

 

そこで、髪の毛が部分的に伸びる度にカットして追加していくことに。でも、カットを重ねるたびに、カットした毛と胎毛が混ざり、分けることが不可能に…

 

その度に「私がもっと上手にカットできれば、もう少し髪の毛を集められたかもしれない」と半泣き状態。

 

結果、6mmに満たないまま、職人さんのもとへ送ってしまいました。(事前に電話相談もできます)もし足りなければ電話が来て、追加の髪の毛を送るか、親の髪の毛を芯に使って普通タイプの筆にすることもできるのだそう。

 

でも、すぐにメールが届き、くせ毛タイプで作ってくれるわかりホッと一安心。届いた筆を見て、さらに一安心。職人さん、少ない髪の毛で作ってくれてありがとうございます!と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本来なら、説明書にあるようなもっとフサフサの筆に仕上がることでしょう。それに、カールの強い子は、クリンとした可愛い筆になるみたいですよ。

 

おわりに

息子のくせ毛が私の遺伝だとすると、将来的には剛毛でジリジリになる可能性があります。そう考えると、今の柔らかいくせ毛を残せたのはとても貴重なこと。

 

それに、お腹の中にいた頃から生えていた髪の毛です。なんだか神秘的で感慨深いです。

 

メモリアルグッズは親の自己満足かもしれませんが、作って良かった!と心から思っています。とっても可愛いくせ毛を残せる赤ちゃん筆、おすすめですよー。

 

今回作ったのはこちら。木箱のデザインは2タイプ。

和風なデザインも素敵ですね!

 

育児買い物
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント