知育に効果的な百玉そろばん!購入にあたり7商品を集めてみた

スポンサーリンク


ふと玩具屋で手に取った百玉そろばん。私自身、小中学生でそろばんを習っており、息子にもやらせてみたいなぁ…と思いました。

でも、百玉そろばんを調べてみると沢山の種類があり、悩んでいるところです。いいな!と思った6つ7つをご紹介します。

2017.12.15 投稿

2017.12.18 7つめのIKEAを追記しました。

1.くもんの玉そろばん120

くもんの知育玩具はよく考えて作られている物ばかり。我が家では図形キューブつみきを使っていますが、大のお気に入り。くもんの知育玩具を揃えていきたいなぁと思うほどです。

知育玩具「くもん図形キューブつみき」購入!1歳からおすすめ
くもんずけいキューブつみきを購入しました。1歳の息子が使っているのですが、対象年齢は3歳以上。 ...

そんなくもんのそろばん他との大きな違いは120個の玉があること。3桁の勉強もできる為、長期間使えそうです。

立てても寝かせても使え、数を学べる数シートが2枚と2人で数を分ける仕切り板が付いてきます。

2.学研の100だまそろばん

10個の玉が同色。この後紹介する七田もこのタイプ。他は5つずつで色が変わります。

様々な100玉そろばんのレビューを見ていると、「5つずつ色が別れている方がわかりやすい」という意見と、「シンプルな方が子供の思考には良い」との意見が…結局どっちですか?

商品自体のレビューはどれも悪くないので、親の考えで決めて良いと思いますが、そろばんを習っていた私としては、同色タイプは非常に見辛く感じました。本物のそろばんは、5で切り替えますからね。

でも、同数ずつ足していくなど、数の分類をするには色の区別が無い方が分かりやすい気もします。商品としてはとてもしっかりしていて、長く使えそうだなぁという印象です。

3.ボーネルンド・木のアバカス

海外の有名玩具メーカー、ボーネルンドを知らない人はいないでしょう。お祝い品としてもボーネルンドの玩具は大人気!

そんなボーネルンドの100玉そろばんは、いたってシンプル。青、黄色、赤、緑のハッキリとしたキレイなカラーは、小さな子供でも認識しやすく、数字がわからないうちから遊ばせてもOK。

4.トモエ・100玉そろばん

歴史あるそろばんの会社、トモエ算塾株式会社から出ているこちらの100玉そろばん。2色使いのシンプルなデザインで、とても人気の商品です。そろばんの会社だけに安心感がありますね。

100玉そろばんは、2歳くらいから小学生が対象なので、大きくなったときのためにシンプルなデザインを選ぶのも良いでしょう。持ち手が付いており、机の脇にかけられるようになっています。

勉強用に「100玉そろばん+れんしゅうちょう」セットも販売されています。

5.七田式百玉そろばん

幼児教育で有名な七田式のそろばんがこちら。左側には数字、右側には可愛いイラストが描かれ、玉を動かすと、数字やイラストが出てくる仕組みです。

単純な作りでは飽きてしまいそうだと思う人には、数字や絵があるタイプは良いでしょう。親としても数字とイラストを使って、サポートの声掛けがしやすそうですね。

シンプルなタイプもありますよ。

6.ウッディプッディ・百玉そろばん

パステルカラーが可愛いウッディプッディ。いかにも「勉強させてます!」感が出ず、インテリアにもなじむ優しいデザイン。

4色使いで数字がないという点ではボーネルンドに似ています。でも、少し高価なボーネルンドと比べるとお手頃価格な点が嬉しいです。見た目と価格から、私は一番好き!

7.IKEA 100玉そろばん

2017.12.18 追記

IKEAからとってもオシャレな100玉そろばんが出ていたので追記します。今回ご紹介した中だと、デザイン性は1位。シンプルなので、機能よりもデザイン性にこだわる人にはピッタリです。

おわりに

息子はまだ2歳なので、パチパチ玉を動かす遊びから始まることでしょう。でも、10まで数えられるようになった今、きっと興味を示してくれるはず。

いつか、数字の概念、足し算、引き算、掛け算などを理解する手助けとなれば良いなぁと思います。クリスマスにでも早速買ってみようと思います!

2017.12.19追記 購入しました。選んだポイントをまとめました。

100玉そろばんはコレに決めた!選ぶ際の比較ポイント5つ
悩みに悩み、2歳の息子への100玉そろばんが決定しました!すでに購入済みですが、クリスマスプレゼントとして渡す...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする